シュトーレン専門店 【シュトーレン.jp】ルセットの極上シュトーレンを販売しております

過去の販売商品

stollen.jpでは、2004年よりドイツ製のシュトーレンを輸入・販売してまいりました。
今までに販売したシュトーレンをご紹介いたします。



Wedemann社
ヴィーダマン社

パン工房「ヴィーダマン」は北ドイツのハンブルグにある、伝統的なパン焼き技術を持つベーカリー。
創業は1888年。なんと120年以上もの間、パン作りをしてきた老舗中の老舗です。創業以来、ヴィーダマン一家(族)のパン職人の主人(親方)により運営されています。4代にわたって受け継がれている、まさに伝統の味。
※販売当時の情報です。


■マジパンシュトーレン(500g・1kg)
シュトーレンの中で最高級品。マイスター独自の手作りマジパンを贅沢に述べ棒状に巻き込みました。

■プレーンマジパンシュトーレン(500g・1kg)
全く新しいタイプのマジパンシュトーレン。
レーズンが入っていないので、レーズンが苦手な方やお子様も安心して召し上がっていただけます。また、マジパンがマーブル状に練りこまれているため美味しさが全体的に楽しめます。

■マンデルシュトーレン(500g・1kg)
アーモンドスライスがふんだんにねりこまれ、甘く、さっぱり軽い味。シュトーレンが苦手な方やお子様にも食べやすい味です。

■バターシュトーレン(500g・1kg)
バターの香りと濃厚な風味を堪能できる逸品です。本格バター使用でケーキのような食感を楽しめます。


Dredner Backhaus
ドレスナーバックハウス

1825年の設立から代々家族経営にて、最高の材料を使用した香り高く、
味わい深い伝統的なシュトーレンを作り続けています。

■クリストシュトーレン(500g・1kg)
職人によってひとつひとつ愛情を込めて手作業で作られた、クリストシュトーレン。そのこだわりは、シュトーレンの美味しさを守るために焼け焦げた干しブドウを手作業で取り除いている徹底ぶりです。良質の純バターだけなく、最高級品質の干しぶどう、砂糖漬けのレモンピールとオレンジピール、香ばしいアーモンドなどがたっぷり入っているので、フルーツやナッツの酸味や香ばしさが口いっぱいに広がります。


KSIインターナショナル社

ハンドメイドにこだわり、品質の良い材料と秘伝のブレンドスパイスを使用した、
素晴らしい味わいを生み出すレシピを何世代も通じて受け継ぎ、シュトーレンを作り続けています。

■マジパンシュトーレン(500g・1kg)
砂糖とアーモンドを挽いて練ったお菓子「マジパン」が真ん中にたっぷりと入った、マジパンシュトーレン。マジパンを棒状にして入れることにより、シュトーレンの味の中核となっています。日本式にたとえると「あんこ」のような存在のマジパンは、日本人にとって大福にあんこが欠かせないように、ドイツにおいてシュトーレンには欠かせないものです。 厳選された材料で作られた生地にしっとりとした食感と、風味を与えます。


Backerei Konditorei Engelhardt
ベッカライ コンディトライ エンゲルハート

フランクフルト随一の 熟練マイスター、ハインツ・ウルリヒ・エンゲルハート氏のお店です。
大手の機械生産と違い、砂糖の分量から仕上げまですべて手作業で行っています。 マイスターは60歳になる生粋のドイツ人で、昔の製法を守りつづけています。 助手が一名と、販売員が数名という個人営業のお店ですが、フランクフルト最高のマイスターのお店として地元の人々に親しまれ、毎週遠くから買いに来られるお客様もたくさんいらっしゃるそうです。
※販売当時の情報です。現在、ベッカライ コンディトライ エンゲルハートは閉店しております。


エンゲルハート_マジパンシュトーレン

■マジパンシュトーレン
中心に棒状のマジパン(アーモンドと砂糖をペースト状に加工したもの)が入っているのが特徴です。たっぷりとバターを使い、中にはアーモンドやレーズンなどや果実ピールがふんだんに入っています。発酵熟成させた生地を焼いて、再度表面を溶かしたバターをたっぷりと塗って、上から粉砂糖をふりかけています。

エンゲルハート_ドレスナータイプシュトーレン

■ドレスナータイプシュトーレン
“ドレスナー”タイプとは、ドイツでも最も一般的なタイプのシュトーレンです。たっぷりとバターを使い、中にはアーモンドやレーズンなどや果実ピールがふんだんに入っています。発酵熟成させた生地を焼いて、再度表面を溶かしたバターをたっぷりと塗って、上から粉砂糖をふりかけています。マジパンシュトーレンと違い、棒状のマジパンは入っていませんが、生地には練りこまれています。