シュトーレン専門店 【シュトーレン.jp】ルセットの極上シュトーレンを販売しております

メディア情報

ドイツロマンチック街道(マップルマガジン)で掲載されました。
本場ドイツお菓子“シュトーレン”の紹介で当店のシュトーレンが掲載されました。
昭文社2009年9月発売

(情報追加日 2009年10月5日)

「めざましテレビ」のフリーマガジン「めざましMagazine」にて紹介されました。
「クリスマススイーツ」のページにて”エンゲルハート氏が実際にドイツで作った幻のシュトーレン”とのことでご紹介いただきました。

(情報追加日 2007年12月6日)

日本公文教育研究会のフランス語・ドイツ語情報雑誌「プロムナード20」に“ドイツのシュトーレン”として紹介されました。
「形がトンネルのように見えることからシュトレン:坑道の名前が付きました」 という内容が書かれています。

(情報追加日 2007年10月22日)

Hanako WEST 2007年3月号で紹介されました。
当店の「ドレスナータイプシュトーレン」が「Hanako WEST 2007年3月号」にて紹介されました。

(情報追加日 2007年2月2日)

FMラジオ・「Wonderful Go! Go!」で紹介されました。
6月22日放送のFMラジオ・「Wonderful Go! Go!」(ワンダフルゴーゴー)の中の「3時のおとりよせ」のコーナー”本場ドイツのスイーツ”としてssエンゲルハートのマジパンシュトーレンが紹介されました。

(情報追加日 2006年6月26日)

ラジオ連動企画 Sweets Time に出演しました。
6月10日(土)放送、ドイツフェアーのご紹介で、シュトーレン・ドット・ジェイピーの店長黒田が出演しました。
※この番組は「放送」と「インターネット」と「イベント」との3つのメディアを使ったクロスメディア企画です。
番組はコミュニティFM放送局「ラジオシティ」から毎週土曜日午前10:00からの「ウィークエンド・ラジオシティ」の中で、コーナー番組としてオンエアー中です。
番組名:「Weekend Radiocity」(毎週土曜日10:00~12:00)
愛称:RADIO CITY 84.0
放送エリア:中央区

(情報追加日 2006年6月7日)

来栖けいさん著書「美食の王様」の中で紹介されました。
テレビ他多くのメディアで活躍中の、人並はずれた「胃袋」と「舌」そして 「食への愛情」をもつ来栖けいさん著書「美食の王様」の中で、シュトーレン・ドット・ジェイピーのシュトーレンが紹介されました。

【著書より抜粋】
クリスマスには欠かせない、ドイツを代表するお菓子「シュトーレン」。
バターを ふんだんに使った発酵生地に、ナッツやドライフルーツを練り込み、表面をたっぷりの粉糖で覆った甘いお菓子ではあるが、その表情は店によって様々。日本でも、クリスマスシーズンになると、パティスリーやブーランジェリーの店頭に並ぶ。

私が強く推薦する、このエンゲルハートの”マジパンシュトレン”は、パン職人のみならず、ケーキ職人としてのマイスターの称号を有するエンゲルハート氏が、自らが厳選した素材を使い、100年前に作られたという焼き形で一本一本焼きあげる、大変希少な一品(シリアルナンバー入り。ちなみに私は「571」)。

“マジパンシュトレン”というだけあって
(1)「アーモンド」や
(2)「ドライフルーツ」(レーズン2種(ゾルタニン種、コリンテン種))、 レモンピール、オレンジピール)以外に、棒状の
(3)パート・ダマンド(アーモンドと砂糖をペースト状に加工したもの) を 巻き込んであるのが特徴である。

一番のポイントは何といっても生地。
他のどんなシュトーレンよりも密度が高く、ずっしりとした重みがあるにもかかわらず、全くといっていいほどパサつき感がない。
バターを均一に行き渡らせ、粉(ヘッセン州の高品質小麦認定協会認定のもの)にしっかりと火を入れることで生まれるしっとり感。
水分をたっぷりと含んだことによるそれとは違った、粉の旨みを生かしきったことによるしっとり感を実感することができるのである。口に含むとまず最初に、バターの風味と、表面を覆う粉糖の甘みがふわっと広がり、 ずっしりと力強い食感の中から、この一品の核ともいえる生地の旨みが浮上してくる。
そして、シャキッ、コリッと(1)や(2)を噛み締めるごとに、フルーツの甘く濃密な香りが解き放たれ、その香りは 最後の最後まで膨らみ続ける。

(3)に出くわせば、その芳醇な香りによって味に奥行きがつく。つまり、 生地の旨みやしっとり感は、これらの脇役たちによって後押しされるわけである。
噛めば噛むほど生地の旨みと渾然一体となるので、味のピークは飲み込む直前。
そして喉を通った後も、嫌味のない、甘く幸せな香りの余韻を響かせてくれる。 作りたてのおいしさも素晴らしいが、私は3週間ほど置いた時の味わいを最も好む。
熟成によって生まれるおいしさをあじわっていただきたい一品である。

(情報追加日 2006年4月30日)

「甘味時間 Sweets Time」のインターネット番組に出演しました。
「なんといっても甘いものだーいすきなあなたにお届けする、楽しいうれしい番組です!」のクリスマススイーツで、シュトーレン・ドット・ジェイピーのシュトーレンが紹介されました。
こちらは、「ボイスブログ」とのことで、DJのRudyさんと一緒に 当店担当の黒田が出演してきました!シュトーレンのおいしさ・すばらしさを話しました。

(情報追加日 2005年12月21日)

FMラジオ・「Wonderful Go! Go!」で紹介されました。
「JFN(ジャパンネットエフエムネットワーク)」の「Wonderful Go!Go!」13:30~16:00という番組内の「おいしいものお取り寄せ!」というコーナーにエンゲルハートの最高級シュトーレンが紹介されました。

(情報追加日 2005年12月13日)

“おとりよせネット”の「クリスマス特集2005」の「パン&オードブル」に掲載されました。
「Yahoo! Internet Guide」誌主催で「Web of the Year2005」の【コミュニティ部門】にもノミネートされる、最大手のクチコミサイト、“おとりよせネット”の「クリスマス特集2005」の「パン&オードブル」に掲載されました。

【記事より抜粋】
「本場ドイツのマイスターが焼き上げた最高級シュトーレン!」
本場ドイツ・フランクフルトのマイスターが月300本しか焼かない、超限定品の最高級シュトーレンはレーズンやアーモンドがぎっしり!
スライスすると、熟成された香りが広がります。
毎日、一切れずつどうぞ♪達人・城さんの「冬のおすすめ(2004年)」でもあります!

(情報追加日 2005年11月30日)

『DIME』No22 2005年11月17日号(小学館)に掲載されました。
「伝統のお菓子『シュトーレン』でオトナ味のXmasはいかが?」にエンゲルハートのシュトーレンが掲載されました。

(情報追加日 2005年11月7日)